2020年12月30日

花粉症対策の基本

花粉症対策の基本は、「吸わない・浴びない・持ち込まない」です。花粉症患者でも花粉に接触しなければ、くしゃみ・鼻水などの症状は起こりません。しかし現実には、全く「吸わない・浴びない・持ち込まない」ことは難しいのが現状です。
「吸わない・浴びない」為には、飛散量が多い日や多い時間帯の外出は控えましょう。そして必ずマスク・帽子・ゴーグルなどを着用しましょう。また室内で「吸わない・浴びない」ないようにする為、普段以上に掃除しましょう。掃除機より水拭きがおすすめです。
「持ち込まない」為には、花粉が付着しにくいナイロン・ポリエステル製の衣服を着用することが重要です。静電気防止スプレーなどを上手に利用しましょう。なお室外から室内に入る場合、必ず衣服・髪の毛・マスクなどを掃い、室内に入りましょう。特に足元は付着しやすいので、念入りに落とすことが大切です。入室後は、うがい・洗顔・入浴により、取り除くことも大切です。なお室外から室内に全く持ち込まないことは不可能です。普段以上に室内を掃除しましょう。掃除機より水拭きがおすすめです。また除去機能のある空気清浄機やエアコンも利用しましょう。なお「持ち込まない」為には、人間だけでなく、洗濯物・布団干し・換気・ペットなどにも注意する必要があります。
花粉症対策では、「吸わない・浴びない・持ち込まない」ことが重要ですが、食生活や生活習慣も気を付ける必要があります。食生活では、バランスの良い食事を心掛け、ヨーグルトなどの積極的に食べましょう。生活習慣では、規則正しい生活習慣を心掛け、健康を保ちましょう。そしてストレスを蓄積しないように発散しましょう。
posted by dddk at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症対策の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。